速度を早くする

Wi-Fiの速度を早くするためにはどうしたらいいかのかと考える方多いかと思うのですが、Wi-Fiの速度を早くするにはWANからくるもともとの速度を早くする対応とそのWANの回線をWi-Fiの強い電波にする対応が必要になるのが一般的です。

しかし、その他にもWi-Fiを受信する端末の受信機能も強化する必要があります。

Wi-Fiは電波を飛ばしているのですが、その電波がいかに早く強い電波でもそれを受け取る側の機能が劣っていると全てが無意味となってしまうので、端末側の事もしっかりと考える必要があるのです。

端末についているWi-Fiの電波受信機器は内蔵型と外部型が存在します。内部型は端末を分解して取り換えを行わないといけない事に対して、外部だとただ早い無線子機を購入して接続するだけになります。つまり、外部の方が初心者でも簡単に変える事が出来る物となっています。

どちらの環境かは各環境によって違ってくるのですが、共通している事としてWi-Fi受信端末の速度をしっかり確認するという注意点があります。Wi-Fiの電波受信子機を購入する際に箱にしっかりと受信速度が記載してあるので、その速度を見て購入する必要があります。

現在では150mpbsと300mpbsが一般的となっているので、こちらから自分に合っている環境を選びましょう。

関連:Wi-Fiの速度

投稿日: